2015年06月23日

企業様IRセミナーにおけるドリンク&軽食サービス

EVENT&EXHIBITIONのPremium Cateringのピーシーエムです。


先日日本を代表する電機メーカー様のIRセミナーにおいて、ドリンクケータリングサービス、サンドイッチ軽食サービスを担当させて頂きました。

世界的にも有名なメーカー様の為、日本人だけではなく外国人の投資家の方々も多く来場されており、
400名位の方が来場されておりました。
時間毎に各セッションからの発表があり、その合間の休憩時にHot&Iceコーヒー初め、オレンジジュース、ウーロン茶のサービスを行いました。

全体.jpg

またランチ休憩の際には、サンドイッチもご提供致しました。

サンドイッチ.jpg

ピーシーエムのケータリングでは、学術会議のケータリングのみならず、各種展示会、商品発表会、商談会などあらゆる分野のドリンクケータリングを多数手掛けております。
それぞれの分野に適したドリンクサービス手法を、お客様のご予算に合わせご提案して参ります。

まずはお問い合わせください!!

お問い合わせ:info@pcm3a.com
総合:http://www.pcm3a.com/
コンベンション用:http://cc-pcm.com/
コンベンションケータリング実例集:http://ameblo.jp/pcm-catering/
フードケータリング実例集:http://pcm-foodcatering.seesaa.net/

【営業拠点】
≪札幌≫〒063-0811札幌市西区琴似1条
≪東京≫〒146-0082東京都大田区池上3−19−1
≪東海≫〒466-0059名古屋市昭和区福江1-23
≪大阪≫〒661-0982兵庫県尼崎市食満7−3−60
≪福岡≫〒815-0041福岡県福岡市南区野間3-9


posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 11:44| Comment(0) | Drink&Food Catering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

新商品発表会におけるケータリングサービス inプリズムホール

EVENT&EXHIBITIONのPremium Cateringのピーシーエムです。

先日企業様新商品発表&商談会における、Drink&Food Serviceを担当させて頂きました。今回の発表&商談会は全国で行われ、弊社ではホテル以外で開催される東京&名古屋会場ののケータリングを担当させて頂く事になりました。
東京は後楽園プリズムホール、Zepp名古屋にて開催。

今回のケータリングでは、Drink以外にもFood
を提供する事になっておりましたが、内容が2転3転、試食会を経てケータリング内容すべて決まったのが本番3日前!!代理店様含め冷や汗ものでした!!

無事商品&機材すべて手配完了し、何とか本番にこぎつけることが出来ました。。。

Catering Corner.jpg

今回一番大変だったのがFoodの準備!
機材の準備含め時間的にギリギリでした。
提供したFoodは、
■肉まん/あんまん *普通サイズではなく中華街で売っているような大きな物
■ホットサンド ハム&チーズ 
■フライドポテト
■プリン
全て現地パントリーで調理し、13時〜17時までの提供で、合計1、500食を提供致しました。
調理スタッフ5名にて対応。

パントリー内.jpg

一方Drinkは、
■Hotコーヒー/Iceコーヒー
■ウーロン茶(Hot/Ice)
■コーラ
11:30からのプレス向け発表会からの提供で、約1500杯をご提供致しました。
サービススタッフ10名にて対応。
Drink
はすべて蓋付きでご提供致しました。
Drink.jpg

Food&Drink Corer.jpg

Drink Corner2.jpg

東京会場(プリズムホール)は無事終了し、次回名古屋会場(Zepp名古屋)でのケータリングとなります。
規模的に東京会場よりも少し小さくなると言う事も有りますが、基本的な流れは同じな為、少しプレッシャーからも解放・・・ 東京での反省点を活かし望みたいと思います!!

ピーシーエムは、企業ブース内のカフェ、プライベートショーのカフェコーナーの運営を得意としており、全国各地のプライベートショーで、ハイクオリティー、または同レベルのサービスが展開可能です。

お問い合わせ:info@pcm3a.com
総合:http://www.pcm3a.com/
コンベンション用:http://cc-pcm.com/
posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 11:34| Comment(0) | Drink&Food Catering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする