2014年01月26日

国際会議でのベジタリアン弁当

CONVENTION&CONFERENCE(コンベンション&カンファレンス)・学会・国際会議専門のケータリングサービスのピーシーエムです。

ピーシーエムでは、国際会議のランチBOXの提案・手配を主な業務としております。
そして国際会議に参加される方に菜食主義者がよく見受けられます。
今回は、菜食主義者に対するベジタリアン弁のお話をさせていただきます。

ピーシーエムのベジタリアン用弁当では、「卵」を使用しておりません。
GPSS-GLI 101.JPG

もちろん菜食主義者の中には、卵OKな方も多くいると思いますが、卵NGの方も中にはいるかもしれません。
事前にそういった情報を入手できればいいのですが、諸事情でできない事もあると思います。

となると・・・
卵NGの方がいるリスクを考えて、卵黄不使用のメニュー構成を考えてしまうわけです。
という事で弊社のベジタリアン用御弁当は、食パンを使用するサンドウィッチではなく、ベーグルやベーグルサンドでご提案しております。もちろんお米でも問題ありません。

ピーシーエムでは、宗教的な理由や様々な諸事情からくる理由によるメニュー構成、
■ベジタリアン
■ハラル

の対応が可能です。

ビュッフェでのメニューも可能なので、参加者の食事に悩まれている主催者様、ピーシーエムがそのお悩みを解決します!
ご用命はどうぞピーシーエムまで!

弊社総合:http://www.pcm3a.com/
弊社コンベンション用:http://cc-pcm.com/
ケータリング実例集:http://pcm-catering.seesaa.net/


posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 14:16| Comment(0) | 国際会議ケータリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

早稲田国際会議場コーヒーケータリングサービス

ケータリングサービスを行う際に、まず重要な要素としてどんな会場なのか、どんな場内設備が備えられているか・・・など把握しなければなりません。

私たちは出張スタイルが主で、イベント会場や大学キャンパスなど多いのですが、ケータリングに適していない所も多々あります。
そこで私たちは数多くの経験値から、どうすれば円滑なケータリングができるのか、出来る方法を検討していき、そしてアドバイス・提案をさせて頂いております。

今回ご報告させて頂く会場は「早稲田国際会議場」。
会議場.JPG

そこはやはり国際会議場だけあって、水場や電源やスペースなどは十分で、運営しやすい会場でした。

9月中旬までに2件の国際会議でコーヒーブレイクを弊社で行いました。
まずは「万国国際法学会」。
■コーヒーカウンター
18.jpg

約1,500杯のコーヒーを提供するのにポットサービスでは間に合いません。
サービススタッフを配置し、コーヒードリップや補充、不足や過剰にならないよう管理していきます。
ポットサービスにありがちな「不足・過剰・ぬるい」を前もってリスクヘッジします。

■ミネラルウォーター配布
セッション中は喉も乾きます。聴者へのサービスもしっかりと行います。
mini_130909_10340001.jpg

■お菓子アソート籠盛
長時間の拘束は、疲れが溜まってきます。コーヒーカウンターでは、アソートのお菓子を用意をし、参加者の体力・精神面をケアさせて頂きました。
130909_1210~01.jpg


引き続き、翌週に行われた「ACCAS2013」。
■コーヒーカウンター
カウンター.JPG

コーヒーブレイクには、ミスドのドーナッツがふるまわれておりました。

早稲田大学での国際会議におけるコーヒーサービスは、ピーシーエムにお任せください!
ハイクオリティーのサービスを安く展開させて頂きます。

弊社総合:http://www.pcm3a.com/
弊社コンベンション用:http://cc-pcm.com/
ケータリング実例集:http://pcm-catering.seesaa.net/


posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 21:37| Comment(0) | 国際会議ケータリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

国際会議ケータリングサービスin東京大学

ピーシーエムでは東京大学構内でのケータリングサービスを数多く請け負っております。
まだまだ残暑が続く中、今週は国際会議でのケータリングで2件、東京大学へ行ってきました。

■イベント名:新学術領域「社会階層と健康」国際会議
@場所は医学部教育研究棟鉄門記念講堂
Aコーヒーカウンター・・・ホットコーヒー・ミネラルウォーターの提供
図7.png図8.png
Bコーヒーブレイク・・・2日間計4回、ポスターを見ながらのコーヒーブレイクでした。
C三四郎池・・・・・・期間中、35℃を超える猛暑の中、深緑の三四郎池は休憩時間にはもってこいでした。
図9.png図10.png

■イベント名:第7回モーターコントロール研究会
@場所は弥生キャンパス弥生講堂一条ホール
Aコーヒーカウンター・・・ホットコーヒー・ミネラルウォーターの提供図11.png図12.png
BC焼菓子・・・ドーナッツ・マフィン・パウンドケーキ・フロランタンの提供。特にドーナッツは大人気でした。
図13.png図14.png
D弥生講堂・・・建物内は木目調のログハウス風のイメージでとてもおしゃれでした。
図15.png

私どもピーシーエムでは、数多くの東京大学(本郷・駒場・柏)でのケータリングサービスの実績を誇っておりますので、お気軽にお申し付けください。
ポットを置いてあとはお任せ・・・といったスタイルではなく、細やかな運営までしっかりと対応させて頂き、適正価格にてご提案させて頂きます。

東京大学関係の皆様、どうぞピーシーエムにお任せください!!

弊社総合:http://www.pcm3a.com/
弊社コンベンション用:http://cc-pcm.com/
ケータリング実例集:http://pcm-catering.seesaa.net/


posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 17:48| Comment(0) | 国際会議ケータリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする