2014年11月11日

幕張メッセ・医学会・展示ホール・ドリンクサービス。

EVENT&EXHIBITIONのPremium Cateringのピーシーエムです。


幕張メッセにて開催の医学会にて、展示エリア内でのドリンクサービス&スタッフサービスを担当させて頂きました。

■ドリンクコーナーの運営&サービス
 ドリンクコーナーにて、ホットコーヒー/ウーロン茶を期間中約3,500杯ご提供致しました。
 ホットコーヒーは、Todays Coffee と称して、
 日替わりでおすすめの厳選豆をご提供させて頂きました。
 1日目:山本珈琲館(pcmブレンド)2日目:モカブレンド
 女性には香高いモカブレンド、男性には深いコクの山本珈琲館(pcmブレンド)が人気でした。
 ご利用の先生方、主催者様もご満足して頂くことができホット致しました。

pcmの Todays Coffee を是非、会場でお試しください。
 
DSC_0606.JPGDSC_0623.JPGDSC_0618.JPG
posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 11:19| Comment(0) | 学術学会ドリンクサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

ドリンクサービス(ケータリング)in 京都

ピーシーエムでは展示会やブースにおいて、多種多様なドリンクサービス(ケータリング)を展開しています。

今回の現場は京都!
この時期の京都は紅葉が素晴らしく、味わうことができてとても癒されました♪
光明寺.JPG毘沙門.JPG北野天満宮.JPG清水寺.JPG

会場は国立京都国際会館で、医学展示会において3社ブースのサービスをしてきました。
IMG_3567.JPG



【1ブース目】
このブースでは、ジュースのスタンドバーをイメージし、フルーツジュースのケータリングを実施しました。
@.JPGE.JPG

ドリンク担当のコンパニオンの手配
A.jpgB.JPG

裏でドリンク作りに励む男性スタッフ
G.JPG

フロア担当のコンパニオンや資材の補充などを行う男性スタッフの手配
C修正.jpg

杯数は、なんと5,000杯。
F.JPG
予定数3500杯を大幅に超えとても忙しかったのですが、コンパニオン等総勢17名のスタッフで頑張ってくれて、そしてトラブルもなく何とか無事に終える事ができました。
今回は細部まで提案をさせて頂き、ブースカラーに合わせてシャツ・ポロシャツ・ストロー等も「紫」で揃えました。

【2ブース目】
H.JPG
このブースでは、イタリアのコーヒーブランド「Segafredo ZANETTI(セガフレードザネッティ)」とアメリカ紅茶ブランド「Mighty Leaf(マイティーリーフ)」でハーブティーのドリンクサービスを展開し、杯数は約1700杯でした。

セガフレードはこのブログでも出てきますが、イタリアのボローニャに本社を置く欧州ではメジャーブランドであり、マイティーリーフもアメリカで徐々に浸透し、日本国内においても高級ホテルで利用されるほどハイクオリティーブランドです。

味としては間違いのないブランドで、先生方をおもてなしさせて頂きました。

【3社目】
DSCN0559.JPG
このブースではスタッフ弁当の手配をさせていただきました。

ピーシーエムでは、一つの医学展示会で、様々なドリンクサービス(ケータリングサービス)の展開が可能です。

ご担当者様の「こういう事がしたい!」等のご要望にも、極力お応えすべくご提案をさせていただきます!

弊社へのお問い合わせや他のドリンクサービス(ケータリング)を見たい方は、下記のアドレスをクリック!!

弊社総合:http://www.pcm3a.com/
弊社コンベンション用:http://cc-pcm.com/
ケータリング実例集:http://pcm-catering.seesaa.net/



posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 17:44| Comment(0) | 学術学会ドリンクサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

札幌でのドリンク・ケータリングサービス

10月12日の朝、札幌の空には素敵な二重の虹が現れました。
13_10_12E899B9002-thumbnail2.jpg

この素敵な虹の下、札幌で行われた医学会でドリンクサービスを行ってきました。
今回は3ブースからの依頼で、それぞれロイトン札幌・札幌市教育文化会館・さっぽろ芸文館と分かれ運営しました。

まずは
ロイトン札幌での1ブース目
カウンター中.JPGカウンター仲.JPGブース内.JPG商談テーブル.JPG
提供ドリンクは、ホット&アイスコーヒー、紅茶の有名ブランド「LUPICIA」のアールグレイ・カモミール・キャラメレティーで約1,400杯をご提供しました。
ブース内も木目と白を基調とした高級感あふれるブースで、運営も気分良くできました♪

ロイトン会場では、ここ以外にも各メーカーブースが隣接しており、それぞれ個性的なドリンクサービスが展開されてました。

札幌市教育文化会館での2ブース目
ドリンクカウンター.JPGDSCN0419.JPGチョコレート.jpg
この会場ではシンプルなドリンクサービスを行いました。
ホット&アイスコーヒー、オレンジ、ウーロン茶、ミネラルウォーターを約700杯提供。
コールドドリンクは写真のようにディスペンサーに入れると綺麗ですよね!

北海道名物お菓子の白い恋人とROYCEのチョコレートも併せてご提供させて頂きました。

最後に
さっぽろ芸文館での3ブース目
IMG_3033.jpg

ここではネスプレッソの提供を行いました。提供メニューにカプチーノもあり、フォームミルク専用マシンを用意しカプチーノの提供を行いました。
このフォームミルク専用マシンは単体なので、どのエスプレッソマシンでもどのエスプレッソ豆(NESPRESSO、Segafredo ZANETTI、LAVAZZA・・・)でも可能です。

今回はどのブースでも各々で個性的なドリンクサービスを展開しておりましたが、弊社1社多種多様なドリンクサービスを展開することが可能です。

私たちは、札幌の空に現れた虹のように、クライアント様のイベント成功への架け橋となれればと思っております!

弊社総合:http://www.pcm3a.com/
弊社コンベンション用:http://cc-pcm.com/
ケータリング実例集:http://pcm-catering.seesaa.net/



posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 15:55| Comment(0) | 学術学会ドリンクサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする