2015年10月23日

都内有名寺院/精進料理お弁当ケータリング

EVENT&EXHIBITIONのPremium Cateringのピーシーエムです。

先日都内の有名寺院で開催されたパブリック向けのイベントで、精進料理のお弁当の企画・提案・手配を行いました。

試食に試食を重ねた内容がこちら!
DSCN0726.JPG

DSCN0741.JPG
メニューは
@野菜の手毬寿司
Aネギと高野豆腐のカツもどき
B蒸しなす
Cさつまいものレモン煮
Dかぼちゃのすり流し
E抹茶豆乳ババロア

またお寺とお寺のカラーコンセプトに合わせて、お弁当箱に不織布風呂敷を巻いて納品。
DSCN0733.JPG

DSCN0732.JPG
主催者の方にも絶賛して頂きました。

当社のケータリングサービスは、「枠」にとらわれない幅広い提案が可能です。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ:info@pcm3a.com
総合:http://www.pcm3a.com/
コンベンション用:http://cc-pcm.com/
コンベンションケータリング実例集:http://ameblo.jp/pcm-catering/
フードケータリング実例集:http://pcm-foodcatering.seesaa.net/

【営業拠点】
≪札幌≫〒063-0811  札幌市西区琴似1条
≪東京≫〒146-0082  東京都大田区池上3−19−1
≪名古屋≫〒466-0059 名古屋市昭和区福江1−23
≪大阪≫〒661-0982  兵庫県尼崎市食満7−3−60
≪福岡≫〒815-0041  福岡県福岡市南区野間3−9
posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

新製品プロモーションにおけるドリンクサービスin名古屋・大阪

EVENT&EXHIBITIONのケータリングサービスのピーシーエムです。

当社は、全国の都市でケータリングサービスをしております。
今回は、名古屋栄で行われた某メーカーの新製品プロモーションにおいて、ドリンクサービスを行いました。

ドリンクメニューは、
【コーヒー系】
イタリアのコーヒーブランド、セガフレードザネッティのキャラメルマキアート、カフェラテ。
DSCN1970.JPG

【ジュース系】
ブラッドオレンジ、マンゴージュース。DSCN1974.JPG

【お茶系】
ハーブティーのオーガニックミントメレンゲとオーガニックアフリカンネクター。DSCN1978.JPG

お菓子は
フロランタン、ウエハース。DSCN1975.JPGDSCN1977.JPG

ドリンクを飲んでリラックスをし、新プロモーションがうまくいったら、当社としてもサービスした甲斐があったというもんです!
次の日も大阪心斎橋で同じイベントが催され、サービスしてまいりました。
このイベントは、札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡で行われ、当社はすべての会場で手配を致しました。

当社では、全国の都市で行われるプライベートショーやイベントでケータリングの一括手配を承っております。
窓口を一本化する事により、お客様の労力、時間をかけずに手配ができます。

ケータリング手配でお悩みの方、ぜひピーシーエムのケータリングサービスをご利用ください。
様々なイベントで対応が可能です!

お問い合わせ:info@pcm3a.com
弊社総合:http://www.pcm3a.com/
弊社コンベンション用:http://cc-pcm.com/
posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

関西(京都・神戸)ドリンクのケータリング

9月上旬、ピーシーエムでは東京以外にも名古屋・京都・神戸とケータリングをしてきました。
今回は京都と神戸について、ご報告します。

【京都】
宝が池の国立京都国際会館で開催された国際医学会のメーカーブースにおいて
ペットボトルの手配をしました。
京都らしいドリンクという事で
図1.png
辻利の抹茶ミルクと抹茶入り緑茶と冷却用の冷蔵ショーケースを手配しました。
外国人の方々は緑茶好きな人が多いのか、非常によく飲んでおりました。

また京都と同時進行で、神戸の案件を2件担当しました。
【神戸】
<1件目>
神戸国際会議場で開催された医学研究会での機器展示ブースで生ビールの提供・サービスをしました。
図2.jpg
<2件目>
会議場での業務を終えた次の日は、神戸ファッションマートでの製薬会社のセミナーでのケータリング。
図3.jpg
会期中の猛暑を想定し、ほぼコールドドリンクを中心に用意してましたが、会場内は冷えていたのでしょうか・・・?ホットコーヒーに9割偏りました。
不測事態を想定し、予定杯数以上のコーヒー豆を用意していたので、事なきを得ました。
コーヒーは、現場でのドリップ対応にすると、こういったイレギュラー時でも対応できるのでお勧めです。

弊社はこの後、名古屋でのケータリング業務を経て、東京に戻りました。

医学会や国際学会・国際会議のケータリングサービスは、ピーシーエムにお任せください。
迅速なレスポンスで多種多様なバージョンでご提案を致します。

弊社総合:http://www.pcm3a.com/
弊社コンベンション用:http://cc-pcm.com/
ケータリング実例集:http://pcm-catering.seesaa.net/
posted by コンベンションケータリングのコンシェルジュ  at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする